読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cuckoo

見たもの(主に本と漫画と映画)の記録とふわっとした感想。基本金曜更新。文体迷子。

【本】にしのあきひろの絵本4冊

Dr.インクの星空キネマ/にしのあきひろ

Dr.インクの星空キネマ

Dr.インクの星空キネマ

ジップ&キャンディ/にしのあきひろ

ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス

ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス

オルゴールワールド/にしのあきひろ

オルゴールワールド

オルゴールワールド

えんとつ町のプペル/にしのあきひろ

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

西野さんの絵本4冊一気読み。相変わらず立ち読みですまん。せっかく立ち読むなら違うジャンルを読もうかと思って、早速…。
で、予想してた以上にしっかり作りこまれた作品でびっくり。絵はそりゃー、すごいと思うけど、それよりも物語が、きちんとしていて。上3冊と、プペルは、少し、違う感じ。発表年に開きがあるということもあるだろうけど、上3冊のが、メッセージ性は強いかもしれない。単にあとがきがあるから、ってだけだろうか?プペルは、物語、という感じ。1本の映画って感じ、ほんと。完成はされているけど、「あ、この人は、こういうことを描きたかったんだ」という驚きみたいなものは、あまりダイレクトには感じられない。
絵は、もっと万人受けする絵を描いているのかと思ったら、そうじゃなかった。これもまた、プペルは別。*1
たぶんだけど、プペルに関しては、クラウドファンディングによって成り立っているから、成功させなければならないわけで。その成立背景からして、仕方ないことなのかもしれない。物語もきちんとしていて、感動もするんだけど。
それにしても幻冬舎すげーわ。

*1:西野さんの元の絵は、同じ感じなのかもしれないけど、クリエイターさんが関わったことで多少の変化があったかしら?